iPhone仕事効率化アプリ『Refills』

Googleカレンダーとの同期が出来るアプリRefills

デザインの良さと、今後Googleタスクとの同期にも対応しそうなので値段に目をつぶって買ってみました。

 

Day、Week表示。

非常に見やすいです。

画面下部だけにツールバーを配置しており、カレンダー表示領域が広いです。

 

Month表示と、他で言うところのリスト表示。

Month表示はCalengooのような拡大は出来ません。

また時間も表示されていませんので、予定をタップして時間を確認しなくてはいけません。

実はリスト表示なるものがなくて、これはMoreからのSearch画面になります。

検索はもちろん日本語も問題なく通ります。



ウリの一つである、Tasks画面。

期限を設定してあるタスクなら、カレンダーにも表示されます。

現バージョンではまだ同期が出来ませんが、同期が出来るようになればかなり嬉しい機能です。

サポートサイトからの情報によると、GoogleタスクのAPIがまだ提供されていないので、RTMやToodledoも考えたが、やっぱりGoogleタスクを待つそうです。




各画面から+をタップすると、新たな予定の追加が出来ます。

余白部分というのでしょうか、予定の入っていない部分をタップすると、このように左上にアイコンが現れます。



そのアイコンをタップすると、今日に移動、もしくは同期が出来ます。

iPhoneを振ると、今日に移動、もしくは同期のどちらかが出来るような設定も可能です。



予定をタップすると、このような詳細画面になります。

これまた色使いといい、レイアウトといい非常に見やすいです。



予定追加画面。

同様にこちらも見やすいです。



More画面。

リフィルカタログ、カレンダーの設定、検索、ヘルプ、Aboutがあります。



リフィルカタログ。

現在この三種類と、Standardのフランス語、イタリア語等の各国語版が揃っています。

FREEという文字が気になります。

まさか追加リフィルで課金するのでしょうか・・・

予定表の画面を良く見ると、右下に社名が入っており、ちょっとどうかと思います。

 

Standard(Black&White)とOrigami。

Origamiって今書くまで岩石かと思っていました。

普通のStandardが一番気に入っています。



カレンダー設定画面。

色をGoogleカレンダーの色に合わせるか、モノクロにするかの設定が出来ます。



設定画面。

Day ViewのNumber of visible lines、これは言葉の通りDay表示の際に何行表示されるかですが、10行ぐらいに大きくしておいた方が見やすいです。

週の始まりの曜日を設定したりが可能です。

が、フォントサイズの設定は一切出来ません。

Week、Month表示はこのままでも良いですが、Day表示のフォントはもう少し小さめで情報量を増やせたらありがたいところです。


Refills、デザインはもちろん視認性が良く大変見やすいです。

起動時に同期をするように設定していますが、同期も早くて使い心地が良いです。


GoogleタスクのAPI提供を待つらしいので、私もこのアプリはそれまでホーム画面の後ろの方に置いて待っていようと思います。

後ほど、RefillsCalengooPocket Informant三つの画面比較をアップします。

2 コメント:

匿名 さんのコメント...

すばらしい
このページを読んで即Refills購入しました。
大変便利に利用してます 感謝^^

kuroobisan さんのコメント...

参考になって良かったです。
きれいでなおかつ使い易いですよね^^
Googleタスクとの同期が実現したら更に手放せませんね。
他のアプリでブログで触れていない機能でも気になることあれば何でも質問下さいませ。